AKIKO

妊活を経験し、子どもができるということはまさに奇跡ということを実感。そんな方々には特に安産祈願のエールと、マタニティ期の思い出を作って欲しいと思い、ベビーシャワープランナーを志す。

現在はデザインの評価を受け、WEBやペーパーデザインを手掛けている。
またギフト商品に関しては、再生資源を極力使って循環型社会を意識した商品に取り組みながら、モノづくりをしている。
インスタグラマーとしてもPR案件を受注。

NEWS & TOPICS特集

特集